Menu

素敵な庭を作る

庭

庭作りを業者に依頼する

庭を作ることを仕事としているのが造園業者です。新しく家を購入したり、庭を作りたいと思ったさいに個人で行うのが難しい程度の規模であれば業者に依頼することになりますが、造園は費用と時間、それにセンスも必要になってきます。さらに造園を請け負う業者の数も多いとは言えませんから、選ぶさいには慎重さが求められます。造園業者に依頼するさいの流れとしては、実際に来てもらってどのような庭にするか検討する必要があります。すでにある庭であれば、それらをどのように維持していくかを考えてもらいます。昔ながらの造園業者の場合には、話し合いで決めることになりますが、新しいところでは図面や庭の写真など作って入念な検討を行った上で造園に取り掛かるのが一般的です。さらに住宅街のような隣家が近い場合では庭は一種の緩衝地帯となるため、それらに配慮した造園を行うことになります。プランを決めた上で工事に取り掛かってもらいますが費用に関しては工事期間や資材などによって変わってきます。例えば歩道を作るといった場合には相応の時間が掛かりますから費用も高くなりがちです。また造園が完了しても維持していくためには手入れが必要ですが、造園した直後の1年程度は保証期間を設けているところもあります。特に植物は生き物ですから気象条件によっては枯れてしまうこともあり、造園を依頼するさいにはこれらの保証が付いていると余計な出費を避けることができ安心できます。